特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第91回選抜高校野球

知事に活躍誓う 札幌大谷、札幌第一選手ら /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
道庁を表敬訪問し、高橋はるみ知事(中央)と記念写真に納まる札幌大谷(右側)と札幌第一(左側)の選手たち=札幌市中央区で、竹内幹撮影 拡大
道庁を表敬訪問し、高橋はるみ知事(中央)と記念写真に納まる札幌大谷(右側)と札幌第一(左側)の選手たち=札幌市中央区で、竹内幹撮影

 <第91回センバツ高校野球>

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する札幌大谷、札幌第一の選手らが1日、道庁の高橋はるみ知事を表敬訪問し、活躍を誓った。

 大谷の飯田柊哉主将(2年)は「甲子園初出場なので初戦突破を目標に、泥臭く前向きに頑張ります」。第一の大平裕人主将(2年)は「投手の守りから打線のつながりを大切にして戦っていきたいです」と決意を述べた。

 表敬には大谷の奥山哲三副校長と船尾隆広監督、第一の浜館宏樹校長と菊池雄人監督も出席。高橋知事は「春の甲子園で思う存分、戦ってきていただきたい」と激励した。

 ナインは毎日新聞北海道支社(札幌市中央区)も訪問。吉野理佳支社長は「全力で自分たちの野球をしてほしい」とエールを送った。その後、札幌市役所に秋元克広市長を訪ねた。

 両校は23日の開幕に向けて最後の調整に入る。第一は5日に静岡合宿に出発し、18日に大阪入り。大谷は10日に関西入りし、同じく18日、大阪に到着する。【土谷純一】

関連記事

あわせて読みたい