メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コージェネ

仙台駅、東北最大規模に刷新 地下で発電、周辺にも熱供給 効率も倍増 /宮城

 JR東日本仙台支社は1日、仙台駅や周辺施設の温熱設備を対象に天然ガスを燃料とした発電で生じた熱を活用する新しいタイプのコージェネレーションシステム(コージェネ、熱電併給)の運用を始めた。JR仙台駅の地下で生産した熱を同社施設で消費する東北最大規模のシステムに刷新され、担当者は「電気と熱の地産地消を推進したい」と話す。

 コージェネはガスなどを燃料にエンジンやタービンを回して発電し、同時に発生する熱を捨てずに冷暖房や給…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです