仙台うみの杜水族館

迫力満点、ショーに空から鳥も イルカ、アシカの仲間に /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜(もり)水族館でおなじみの「イルカ・アシカのパフォーマンス」がリニューアルされ、新たに鳥が加わった「スタジアムライブ~ザ・グルーブ~」が1日から始まった。海のイルカ、水中と陸上の両生であるアシカ、空を飛ぶ鳥が展開するスケールの大きなショーを楽しめる。

 新メンバーとなったのは、タカの一種「ハリスホーク」と「アフリカワシミミズク」、「ルリコンゴウインコ」の3羽。約1000人を収容できる「うみの杜スタジアム」で繰り広げられる約20分のショーの後半に、いずれかの1羽がプ…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

あわせて読みたい

注目の特集