損賠訴訟

国に5万円賠償命令 受刑者への信書職員検査 地裁判決 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 秋田刑務所長が弁護士からの信書の内容を職員に検査させたのは違法などとして、同刑務所の元受刑者が国を相手取り損害賠償300万円を求めた訴訟で、秋田地裁(綱島公彦裁判長)は1日、元受刑者側の主張を一部認め、国に5万円の支払いを命じた。

 判決によると、元受刑者の弁護士は2016~17年、「秋田刑務所に対…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

ニュース特集