メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

那須雪崩事故

「友人の分まで生きたい」 大田原高で卒業式 /栃木

 那須町の茶臼岳で2017年3月、登山講習会中に雪崩に巻き込まれて生徒ら8人が亡くなった県立大田原高(大田原市)で1日、卒業式が行われた。死亡者にはこの日卒業するはずだった4人も含まれており、同級生は「亡くなった友人の分まで精いっぱい生きたい」と語った。同校は4人に卒業証書を贈る。【萩原桂菜、柴田光二】

 この日卒業したのは、事故当時1年だった228人。事故で亡くなった奥公輝さん(当時16歳)▽佐藤宏祐…

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1078文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです