メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
御嶽山学習

案内看板制作 木曽・三岳小6年8人、集大成 /長野

 御嶽山のふもとにある木曽町立三岳小学校の6年生8人が、2年間取り組んだ御嶽山学習の集大成として、登山コースや見どころ場所などを記した御嶽山案内看板を制作した。「御嶽山の魅力を広く知ってほしい」という思いが込められ、1日、JR木曽福島駅内に設置された。

 案内看板は縦横1・8メートル。板の上に、石や粘土などを使って森や道、動物、山頂を立体的に描いた。史跡や御岳ロープウェイ、二ノ池、山頂などの位置が分かり、御嶽山の豊かな自然や、信仰の山としての特徴が伝わるよう仕上げた。山頂に造られた退避壕(ごう)(シェルター)なども入れ、防災対策も紹介した。

 2014年9月の御嶽山噴火災害では死者・行方不明者63人を出した。三岳小では災害の事実や教訓を学ぶ…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文740文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  2. 韓国大統領が光復節の演説 日本へ対話による解決呼びかけ

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  5. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです