メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちおこし

「掛川を将棋のまちに」 「ゼロの会」など、市内全小学校に盤と駒贈呈 /静岡

 王将戦七番勝負(毎日新聞社など主催)が10年連続で開かれている掛川市の経済団体「ゼロの会」(松本巌会長)と将棋によるまちづくり実行委員会(会長・松井三郎市長)は、市内の全ての小学校22校に将棋盤と駒のセットを贈った。1日に市役所で贈呈式があり、学校側を代表して市立曽我小の田中浩美校長が松本会長から受け取った。

 将棋セットは両団体が共同で日本将棋連盟から購入。シートタイプの盤と駒を1校に3セットずつ置く。各校…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです