メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本特殊陶業

月面探査支援  民間プロジェクト「HAKUTO-R」参画 全固体電池の実証実験 /愛知

 日本特殊陶業(名古屋市瑞穂区)は、月面探査の民間プロジェクト「HAKUTO(ハクト)-R」に支援企業として参画すると発表した。【黒尾透】

 HAKUTO-Rは、民間会社の「ispace」(アイスペース、東京都)が進める、米国の民間ロケットで2020年に月周回、21年に月探査を行うプロジェクト。月面着陸の際、日本特殊陶業が開発した次世代電池「全固体電池」の実証実験を行い、過酷な環境でも電池が稼働することを目指し、実用化へ向け開発を加速させたい狙いがある。

 現在の蓄電池の主力はリチウムイオン電池で、携帯電話や車など、あらゆるところで使われている。しかし、…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文599文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです