特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

頂点へ

東邦 平成最後の春に 部員紹介 杉浦勇介選手(3年) 俊足とパワーを武器に /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東邦の杉浦勇介選手=愛知県東郷町で、高井瞳撮影 拡大
東邦の杉浦勇介選手=愛知県東郷町で、高井瞳撮影

 <第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>

 自慢の俊足を生かした小技と、パワーを生かした打撃でセンバツでも活躍が期待される。

 小学生のころから足は速かったが、体重が軽く、パワーがなかった。「自分が生き抜くためには小技を磨く必要がある」と、バントや走塁を練習。小学3年の時には、足を生かすため右打ちから左打ちに変更し、リードオフマンとして活躍してきた。

 東邦に入学すると、周りのパワーに圧倒された。「先輩はメンバーに選ばれた全員が本塁打を打てる。長打力がないと、勝負できない」と、力をつけるため筋トレや食トレに取り組んだ。筋トレでは人より多くのメニューをこなし、毎晩、山盛りのどんぶり飯に好物の磯辺餅を五つ食べ、プロテインを飲んだ。体重は、この冬で4キロ増えた。

 努力のかいもあり、昨秋の東海大会準決勝では、公式戦初となる本塁打を放った。「本塁打を打てて自信がついた。甲子園は小さい頃から憧れてきた舞台。大技と小技、両方を使って全力でプレーしチームに貢献したい」と語る。【高井瞳】=随時掲載


 ◆自分の特長は?

身長180センチ、体重70キロ

右投げ、左打ち

高浜市立南中出身

二塁手


 <マネジャーから一言>

 見た目は細くて弱そうに見えるが、守備もうまくホームランを打つなど活躍している。

関連記事

あわせて読みたい