メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マルト醤油

先祖の蔵元、光再び 18代目木村さん、製造や宿泊施設整備目指す 田原本 /奈良

マルト醤油で長年使われた蔵の内部=奈良県田原本町で、藤原弘撮影

 江戸時代に創業された老舗ながら第二次世界大戦後にしょうゆの醸造を停止した「マルト醤油(しょうゆ)」(田原本町伊与戸)の蔵元復活に、子孫の木村浩幸さん(42)らが取り組んでいる。昔ながらの建物を生かし、しょうゆの製造・販売や醸造体験の場、レストラン、宿泊施設を整備する計画で、来年4月のオープンを目指している。【藤原弘】

 マルト醤油は江戸時代の1689(元禄2)年の創業。しょうゆは皇室に納められるほど質が良く、蔵などが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです