メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

災害乗り越え卒業式 真備陵南高生43人「胸張って夢に」 /岡山

 西日本豪雨で甚大な被害が出た倉敷市真備町地区にある市立真備陵南高で1日、43人の卒業式が開かれた。卒業生が「胸を張って夢に進んでいきたい」と声を詰まらせながら答辞を読み上げた。

 式は、豪雨からの修復を2月下旬に終えたばかりの体育館で開催した。石田桂子校長は式辞で「苦境にありながら困難に立ち向かう強…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです