メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝倉教育クラブ市民大学講座

日本語をしっかり学ぶ、英語力の要 明治時代の失敗・反省 元英語教諭が講演 /福岡

小学校で履修いったん廃止、経緯紹介

 朝倉地区の教育・文化の向上を目指す朝倉教育クラブ(原千里理事長)の第35回市民大学講座が朝倉市であった。元高校英語教諭で九州英語教育学会会員の原理事長が「明治時代の英語教育をめぐって-その失敗と反省-」と題して講演した。【桑原省爾】

 原理事長によると、1808年のフェートン号事件に危機感を持った幕府がオランダ通詞に英語の習得を命じたのが英語学習の始まりで、黒船来航を経て明治初期の高等教育では欧米から雇い入れた教師が外…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです