メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
藩庁門

移設へ筋道立て 香春小6年生、教委に学習成果プレゼン /福岡

 香春町立小中学校の統合で2021年3月に閉校する香春小の6年生たちが1日、町教育委員会を訪れ、自校に残る旧香春藩庁門の保存を訴えた。幕末の小倉藩が長州藩に敗れて城を捨て、金辺峠を越えた香春に藩の役所を置いた歴史を伝える町指定文化財。学習の成果から、移設先は統合先の新設校を希望し、必要性や費用の財源などを理路整然と説明した。【峰下喜之】

 藩庁門は高さ約3メートル、横幅約6メートル。屋根瓦などに藩主小笠原家の家紋も入る。宿舎だった茶屋で…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文913文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  5. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです