メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 春の異動1230人 サイバー犯罪対策課新設 /長崎

 県警は1日、春の定期人事異動を発表した。発令は15日付(一部は4月1日付)。異動規模は昨年より44人少ない1230人。内訳は警察官が、警視正4人▽警視103人▽警部142人--など1100人で、一般職員が130人。

 組織改正では、巧妙化するサイバー犯罪に対応するためのサイバー犯罪対策課を新設。情報発信を強化するため広報相談課には広報室を設置する。捜査1課に県外や警察署間での広域捜査を担う調査官を置く。

 開会中の県議会では、交番機能の強化などを目的とした地域部を4月に新設するための条例案が提案されてい…

この記事は有料記事です。

残り2861文字(全文3114文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 質問なるほドリ 中国で見つかったコロナウイルスって? 深刻な呼吸器症状も 日本国内は患者未確認=回答・金秀蓮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです