メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被災し移転新築、益城町の学校給食センター稼働 防災研修室、災害時炊き出し室も設置 /熊本

町内全小中7校に提供へ

 熊本地震で被災し、移転新築された熊本県益城(ましき)町の学校給食センターが完成し、1日から小学校2校の給食の調理を始めた。本格稼働する4月10日からは町内の小中全7校に3300~3400人分の給食を提供する。【福岡賢正】

 旧センターは老朽化して耐震基準も満たしていなかったため、町は地震前に移転新築する計画を立て、2016年3月に建設検討委員会を発足させていた。ところがその翌月に地震が発生。センターの建物は傾き、調理機器が倒壊するなどして使用不能になった。

 町は学校が再開された地震翌月から1年近く、小中学校の給食を民間業者の弁当などで賄い、17年4月から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです