ラグビーW杯

成功の鍵はビール!? 品切れくれぐれもご注意 「日本の評判に関わる重大事」 組織委強調 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

期間中の消費量 通常の4、5倍にも

 今秋のラグビーワールドカップ(W杯)の成功の鍵はビール!?--。大会組織委員会が1日、大分市内であった飲食店経営者らを対象とした説明会で「ラグビーファンのビール消費量はとてつもない。しっかり準備してビジネスチャンスを逃さないで」と強調。さらに「品切れの場合は日本の評判を落としかねない」と訴えた。【尾形有菜】

 県内のW杯の試合は10月2~20日にある準々決勝を含む計5試合。同委員会のミック・ライト事務総長代理待遇は、2015年のイングランド大会では、観客のビール消費量が同じ会場で行うプレミアリーグなどサッカーの試合の平均6倍以上だったと指摘。また、世界4位のイングランドがホームで試合した場合、観客1人当たり1.5リットルを消費するという。イングランドが準々決勝に勝ち上がれば、大分で試合を行うことになる…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文571文字)

あわせて読みたい

注目の特集