メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案

衆院を通過 初の100兆円、年度内成立確定

衆院本会議で2019年度予算案が可決され、一礼する(右から)安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚たち=国会内で2019年3月2日午前0時40分、和田大典撮影

 一般会計総額101兆4571億円と過去最大の2019年度当初予算案は2日未明の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決された。憲法の衆院優越規定で、予算案は参院送付から30日で自然成立するため、年度内成立が確定した。立憲民主党など野党は「一連の統計不正の審議が尽くされていない」などと主張し、採決に反対したが、与党が押し切った。

 立憲、国民民主など野党6党派は1日午前、「統計不正問題への対応が不誠実だ」などとして根本匠厚生労働…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 令和初 春の褒章670人に
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです