北朝鮮

金正恩氏、ベトナム首脳と会談 交流・協力拡大へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
首脳会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席=ハノイの大統領宮殿で1日、ロイター
首脳会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席=ハノイの大統領宮殿で1日、ロイター

 【ハノイ渋江千春】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は1日、ベトナム公式友好訪問を開始した。午後には大統領宮殿で開かれた歓迎式典で儀仗(ぎじょう)隊を査閲。その後、グエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席との首脳会談に臨み「朝米首脳会談の期間、ベトナムが我々のために誠心誠意すべてのことをしてくださったことに感謝する」とあいさつした。

 北朝鮮の最高指導者のベトナム訪問は、金委員長の祖父、故金日成(キムイルソン)主席が1964年に訪れて以来、55年ぶり。金委員長はベトナムとの伝統的友好関係を確認した上で、実質的な交流・協力拡大に結びつけるための首脳外交を展開するとみられる。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集