メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラエル

ネタニヤフ首相、収賄罪で起訴へ 総選挙に影響必至

首相官邸で声明を発表するネタニヤフ首相=エルサレムで2月28日、AP

 【エルサレム高橋宗男】イスラエルのマンデルブリット検事総長は2月28日、警察からネタニヤフ首相を起訴するよう勧告されていた3件の汚職疑惑について、収賄などの罪で起訴する意向を明らかにした。ネタニヤフ氏は「左派が圧力をかけ続けた」と指摘し、「右派に対する転覆工作だ」と非難したが、4月9日に迫る総選挙への影響は必至だ。

 ネタニヤフ氏率いる右派政党リクードは現在、定数120のうち30議席を有する第1党で、右派や宗教政党…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文795文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです