メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

世界選手権 トラック種目 男子ケイリン 新田が銀

 【プルシュクフ(ポーランド)共同】自転車トラック種目の世界選手権第2日は2月28日、ポーランドのプルシュクフで行われ、男子ケイリンで33歳の新田祐大(日本競輪選手会)が2位に入った。同種目での日本勢のメダル獲得は、昨年2位で日本勢25年ぶりの表彰台に立った河端朋之(同)に続き2大会連続。

 日本勢初の金メダルまで0秒04足らず。熱戦を演じた新田は「早い段階でスピードが上がるレースになった場合、1人分でも前につけることが重要と思っていた。そこはできた」と胸を張った。狙い通りのレー…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです