メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

これ全部、無料でもらいました――CP+2019で入手した「ノベルティ」まとめ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

今年もCP+の季節がやってまいりました。CP+といえば、カメラと写真映像の祭典。なかなか手が出せない高級一眼カメラやプロ仕様のレンズなどを実際に手にすることができたり、普段撮影する機会がないモデルさんを撮ることができたり、有名カメラマンさんの撮影テクニックの話が聞けたりと、カメラ好きにとってはたまらないイベントです。

 

これだけでも来場するに値するのですが、さらにお楽しみもあったりします。それが「ノベルティをもらうこと」です。各ブースに訪れると様々なノベルティがもらえるのですが、これが結構なものだったりします。ということで今回、時間が許す範囲でノベルティをもらいまくってきました。

 

【その1】スタンプラリーでノベルティをもらう

まずCP+のノベルティの目玉といえるのが、マイクロフォーサーズスタンプラリーです。マイクロフォーサーズ規格賛同企業ブースにスタンプが用意されており、8か所すべてにスタンプを押すとノベルティがもらえます。

ただ、いつもはマイクロフォーサーズマウントと同じサイズのクリップがもらえるのですが、今年はマイクロフォーサーズの刻印が入ったマシュマロだそうです。毎年集めている身としてはちょっとガッカリ……。

↑スタンプ台にはスタンプ帳が必ず置いてあるので、どこのブースからでも始められます

 

↑こちらがノベルティのマシュマロ

 

今回は、実はほかにもスタンプラリーを行っているところがありました。ひとつはインプレスが行っているスタンプラリー。7か所のスタンプを集めるとインプレスブースにて抽選でプレゼントがもらえます。もうひとつは双眼鏡・三脚メーカーのスタンプラリー。9か所回ると応募することができ、抽選で22名に双眼鏡や三脚が当たるプレゼントを実施していました。

↑GANREFスタンプラリーのスタンプ

 

↑インプレスのGANREFスタンプラリーでもらった手ぬぐい。先着500名にもらえます。ガラガラを回して大当たりが出るとさらに豪華賞品がもらえるみたいです

 

↑双眼鏡・三脚メーカーのスタンプ

 

↑双眼鏡・三脚メーカーのスタンプラリーは、住所や名前などを記載し、応募箱に投函。もし当たったら、ゲットナビウェブでお知らせします!

 

3つのスタンプラリーはブースは被っていないのですが、いずれも会場内に散らばっているので、3種類同時にやっても1種類だけやってもあまり手間は変わりません。なので、3つ一度にやることをオススメします。

 

【その2】SNSでノベルティをもらう

次はメーカーのSNSにフォローしたり、ハッシュタグを付けて投稿したりするともらえたノベルティです。スマホを持っていない方々が参加できず残念がっていたので、スマホは用意して置いたほうがよいですよ。

↑SanDiskは、FacebookかTwitterをフォローすると、ロゴ入りのフリクションボールペンがもらえます

 

↑さらにSanDisk、キヤノン、ニコン、オリンパス、富士フイルムなどのブースの写真を4枚セットでツイートすると、豪華ノベルティがゲットできるくじを引くことができます。くじの結果、メモ帳をもらいました

 

↑SanDiskでもらった手帳とフリクションボールペンを組み合わせてみました

 

↑TwitterをフォローするだけでポーチがもらえたVANGUARD

 

↑ベルト通しが付いており、ショルダーポーチとして使えます。またストラップも付いているので肩掛けとしても使用可能。SDカードなどを入れるポケットがあったり、ポーチ自体にはレンズを入れておけたりと便利に使えそうです

 

↑ソニーは、LINEで友達登録をするとFE 400mm F2.8 GM OSSのアクリルキーホルダーがもらえます

 

↑マンフロットではメルマガに登録すると、くじを引けました。大きなカプセルにくじが舞っている例のあのくじです

 

↑小型三脚のゴリラポッドをゲットしました

 

↑箱から出してみました。こんな感じです

 

【その3】アンケートやクイズに答えてノベルティをもらう

最後はアンケートに答えたり、クイズを解いたり、プレゼント自体の応募をしたりすることで、ゲットできるノベルティです。

↑Adobeでは、アンケートに答えるとポーチがもらえます。アンケート用紙で書いても二次元バーコードを読み込んでウェブで回答してもどちらでもOKです。ウェブの場合はダブルプレゼントもあり、手書きの面倒がないのでウェブのほうがオススメ

 

↑DJIでもらった某ビックリマンチョコ風マビック2のシール。これはあくまでもオマケで、本命はOsmo Pocketが当たる抽選の申し込み

 

↑エプソンでもらったフォトフレーム。10問のクイズに答え、アンケートに回答するともらえます。スマホを持っていない人はタブレットを借りて参加することもできます

 

ざっとこんな感じです。結構、いろいろな物がもらえました。あと、CP+自体が行っているもので、1階に展示してあるフォルクスワーゲンと2階に展示してある大型カップヌードルを撮影し、ハッシュタグを付けてSNSに投稿すると、amazonギフト券などが抽選でもらえるキャンペーンもやっていました。意外と投稿数が多くなかったので、狙い目かもしれません。

どれも、数に限りがあり、無くなり次第終了となるので、欲しいものがあったら早めに動いたほうがよさそうです。一応、1日ごとに配布数が決まっているようなので、最終日に行っても大丈夫です。ここで紹介した以外にも何かあるかもしれないので、余裕があれば見て回ってみてください。

 

【CP+2019開催概要】

会期
2019年2月28日(木)〜3月3日(日)

時間
2月28日(木)12:00〜18:00
3月1日(金)・2日(土)10:00〜18:00
3月3日(日)10:00〜17:00
※初日10:00~12:00は特別招待者・プレス関係者・プレミアタイム招待券持参者のみ入場可。

会場
パシフィコ横浜 展示ホール・アネックスホール・会議センター
大さん橋ホール

入場料
一般 1500円(CP+オフィシャルサイトから事前登録をすれば入場無料)
小学生以下および障害者手帳を持参の場合は入場無料

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです