メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党職員の改憲ソングに漂う“軽さ” 国家の規範も「もう替えよう」?

発売された改憲ソング「憲法よりも大事なもの」のCDジャケット

 ♪憲法なんてただの道具さ♪ 憲法を改正しようと高らかに歌う「改憲ソング」が、2月に発売された。企画したのは自民党本部の職員で、自身が歌っている。「個人の作品で、自民党とは無関係だ」と強調する。耳になじみやすいメロディーだが、曲全体に漂う「軽さ」は何だろう。歌を聴いて、安倍晋三首相が目指す改憲路線を考えてみた。【江畑佳明/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2471文字(全文2646文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです