メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2市1村のHPに無差別殺人予告メッセージ 福島県警が威力業務妨害で捜査

会津若松市役所=2018年1月4日、曽根田和久撮影

 福島県会津若松市と二本松市、飯舘村で1日、各市村のホームページにある問い合わせフォームに、無差別殺人を予告するメッセージが届いた。県警が威力業務妨害事件として捜査している。

 会津若松市では午前0時18分にメッセージを受信。殺人現場に小中学校、高校、老人ホームなどを挙げ「誰がとは言わんがナイフでメッタ刺しにして殺されるからガチで苦しむことになるンゴねぇ」「実行時間は3月1日の金曜日の午前2時15分から午後7時07分や!」などと書かれていた。

 職員がメッセージに気付き、会津若松署に届け出た。市教委は各学校に連絡し、校舎内外の不審者対応や児童…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文592文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです