メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

珍しい「右ヒラメ」 漁協びっくりも、そのまま出荷

目が右に偏った「右ヒラメ」(左)と通常のヒラメ=鳥羽磯部漁協提供

 目が右側に偏った「右ヒラメ」が、三重県鳥羽市の鳥羽磯部漁協・蓄養直販センターで見つかった。目の付き方から俗に「左ヒラメに右カレイ」と言われ、センターの職員らは「右ヒラメを見たのは初めて」と驚いている。

 見つかったのは今年1月10日。センターの記録によると、同市の離島・答志島の答志支所から生きたまま持ち込まれた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです