メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベトナム人解雇で青果卸会社に改善勧告 技能実習計画に違反

 愛知県春日井市の青果卸会社「東興青果」などに雇用され、北海道で農作業に従事したベトナム人技能実習生21人が解雇された問題で、外国人技能実習機構が同社に改善を勧告したことが関係者への取材で明らかになった。

     同機構は、法務省と厚生労働省が設立した監督機関。実習生のうち7人が加盟する札幌地域労組によると、実習生が働いていた農家に東興青果の従業員が常駐していないことが、事前に提出していた技能実習計画に違反していたという。

     東興青果は取材に対し、改善勧告書を受け取ったことは認めたうえで「特に話すことはない」としている。同社と札幌地域労組の間では、実習生の契約期間中の給与の一部を補償することで和解が成立している。【片平知宏】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
    4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです