メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうなる?10連休の就活 「連休に説明会の会社は入社後も休みなし」のウワサも

合同企業説明会に参加する学生たち=千葉市美浜区の幕張メッセで2019年3月1日午前11時3分、藤井達也撮影

 2020年卒業の大学生らが対象となる就職活動が本格的にスタートした。今年は学生優位の「売り手市場」であることに加え、4~5月のゴールデンウイーク(GW)が皇位継承に伴って10連休となるため、企業側はGW前に事実上の内定を出す方針を示すなど採用活動を前倒ししている。学生からは「連休前に内定を得たい」との希望がにじむ。

 就職情報会社のディスコが1~2月に全国の主要企業を対象に実施したインターネット調査によると、回答し…

この記事は有料記事です。

残り1647文字(全文1856文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです