メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダブルスの第一人者・森薗がシングルでも開花 卓球世界選手権 代表選考会

 卓球の国内有力選手が集まるジャパン・トップ12大会が2日、仙台市のカメイアリーナ仙台で開幕した。初日は世界選手権(4月、ブダペスト)の男女シングルス各残り1枠を懸けた代表選考会が8人によるトーナメント形式で行われ、男子は森薗政崇(岡山)が選ばれた。森薗は決勝で吉田雅己(岡山)を4―1で破った。

 決勝戦を終えた23歳の森薗は涙を流しながらこれまでの歩みを振り返った。「ダブルスでは結果を出せてもシングルスで出せず、いろいろと言われた。自分の力で代表を取れてうれしい」

 森薗はダブルスのスペシャリストだ。世界選手権には2015年、17年と出場し、17年には大島祐哉(木…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文655文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです