メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆっくりお茶を

春まだ浅く どこかで実る

小枝をくわえる子羊=奈良県山添村で2月17日

 3がつになりました。みなさんの地域ちいきではもうあたたかくなってきましたか。「3がつはライオンのようにやってきて、子羊こひつじのようにっていく」というイギリスの言葉ことばがあります。3がつはじめはれた天気てんきもあるけれど、月末げつまつにははるおだやかな天気てんきになるという意味いみだそうです。

       ◇◆  ◆◇

     すこまえのある編集長へんしゅうちょうつくえのうえに1まいのファクスがとどいていました。北海道ほっかいどう札幌市さっぽろしからです。

     「前略ぜんりゃく ごめんください。わたしは60さい主婦しゅふです」とはじまっていました。

     ファクスをくれたのは原佐有子さん。おさんはすっかり大人おとなになってしまったそうですが、原さんはずっと毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんつづけているそうです。うれしいですね!

     先々せんせんしゅうの「ゆっくりおちゃを」をんだ感想かんそうをいただきました。一部いちぶをご紹介しょうかいします。

     「努力どりょくかなら結果けっかむすびつくものとはかぎらない、むしろむくわれないことのほうおおい、という編集長へんしゅうちょう言葉ことば本当ほんとうだとおもいました。でも、やりつづけてきたことは、結果けっかむすびつかなくても無駄むだにはならないとおもうのです。どこかでみのるとおもうのです。自分自身じぶんじしん人生じんせいのどこかで、自分じぶんいしのようになっちゃって、でもまご人生じんせいのどこかで、きっとみのりがあるとおもえるのです」

     んでいて、むねそこがじわっとあたたかくなってきました。

     「どこかでみのる」

     なんだか、宝物たからもののような言葉ことばだなあ。

     自分じぶんのじゃなくて、どもやまご人生じんせいまで視野しやれるなんて……わたしはそんなながかんがえたこともありませんでした。

     「でも小学生しょうがくせいみなさんに、あなたのまごってもあたまぐるぐるですね」。原さんのファクスはそうつづいていて、編集長へんしゅうちょうは「そりゃそうだ」とおもわず大笑おおわらい。編集長へんしゅうちょうにも、まだまごったひと気持きもちはかりません。

     ただ、そういうこともたしかにあるかもしれません。

     20ねんほどまえわたしちちくなる直前ちょくぜんまでほん原稿げんこういていました。経済けいざいほん全然ぜんぜん面白おもしろくないほんです。でもとても頑張がんばっていたので、わらないままちちくなったときには、それはかわいそうだとおもったものです。

     ところがはんとしほどたったある出版社しゅっぱんしゃからほんおくられてきました。ると表紙ひょうしちち名前なまえがあります。一緒いっしょ研究けんきゅうをしていたかたちちあといで、2ふたりほんとしてしてくれたのです。

     「どうだい、努力どりょくすればんでからだっていいことがあるんだよ」

     うれしそうなちちこえこえてくるようでした。

     いま、そのほんつくえいて、この原稿げんこういています。

       ● ◆ ◇ ◆ ●

     1がつまつ「こども新聞しんぶんサミット」(3がつ26、27にち)に参加さんかするこども記者きしゃ募集ぼしゅうしました。抽選ちゅうせん結果けっか石川県小松市いしかわけんこまつししょう5、吉田涼よしだりょうさんと埼玉県さいたまけんさいたまどう笠原大義かさはらたいぎさんにまりました。たくさんのご応募おうぼ、ありがとうございました。サミットの様子ようすはまた紙面しめん紹介しょうかいします。【編集長へんしゅうちょう太田阿利佐おおたありさ

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
    2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
    3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
    4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
    5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです