メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真はAP

 北朝鮮きたちょうせんは、きゅうれんいまのロシアなど)におそわって原子炉げんしろ開発かいはつし、へい器用きよう核物質かくぶっしつせるようになりました。アメリカは開発かいはつめようと、北朝鮮きたちょうせん交渉こうしょうし、原油げんゆなどのエネルギーを支援しえんするわりに、原子炉げんしろ使つかわないという約束やくそくけました。しかし、北朝鮮きたちょうせん約束やくそくまもらず、2005ねんには核保有かくほゆう宣言せんげん。06ねんからは地下ちか核実験かくじっけんつづけてきました。北朝鮮きたちょうせんによる核兵器かくへいき開発かいはつ保有ほゆう実験じっけん使用しよう完全かんぜんめるには、関連かんれんする施設しせつ廃棄はいき核物質かくぶっしつをどれだけっているかの申告しんこくかく施設しせつ調査ちょうされが必要ひつようです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
    2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
    4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
    5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです