メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

留学ビザ

仮放免クルド人姉妹に交付 後に続く子たちに希望 大学卒業後は日本で就職目指す /埼玉

 日本での難民申請が認められず仮放免(一定の条件下で収容を解かれる状態)のまま大学に通っているクルド人の姉妹が先月19日、日本で合法的に滞在できる留学ビザ(在留カード)を法務省の東京入国管理局(東京都港区)から交付された。20年以上クルド人の支援を続ける「クルドを知る会」代表の松澤秀延さん(70)は「仮放免のクルド人が、留学ビザを取得したのは初めて。後に続くほかの子どもたちにも希望を与える」と喜んでいる。【鴇沢哲雄】

 大学3年(21)と短大1年(19)の姉妹は、両親と弟2人の6人家族で全員が難民申請中。入国管理局に人道的配慮から在留が認められる在留特別許可を求めたものの却下されたため、2017年8月に在留特別許可の認定を求めて東京地裁に提訴した。裁判は現在も継続中だが、先月、家族全員が東京入管に呼び出され、姉妹2人については留学のための在留特別許可を認めると告げられた。姉妹は、松澤さんら支援者に「ビザをもらえ…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文901文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです