メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

8年 旧騎西高校にサッカー場 避難所で利用の福島・双葉町民、和太鼓演奏し完成祝う /埼玉

 加須市の旧騎西高校がサッカー場などを備えたスポーツ施設「SFA(県サッカー協会)フットボールセンター」に整備され、オープンセレモニーが2日、開かれた。東京電力福島第1原発事故で同校を避難所として利用していた福島県双葉町民らも駆けつけ、同町の和太鼓グループ「標葉(しねは)せんだん太鼓保存会」が力強い演奏を披露し、完成を祝った。

 同校には2011年3月末に双葉町が役場ごと避難し、最大約1400人が利用。全国最後の避難所として、…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです