メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見つけた・この店

糸魚川 デイサービス「ひのき文庫」 施設らしくない施設に /新潟

 しゃれた木造平屋建ての家屋に足を踏み入れると、図書館と見まごうばかりの蔵書に圧倒される。喫茶店をイメージしたカウンターも備えられ、趣あるレストランとも見間違えそうだ。

 「自分が年をとったら、こんなデイサービス施設に行きたい」と株式会社スマートケア(糸魚川市)の社長、佐藤大志さん(43)が思い描き、構想したら「施設らしくない施設」に行き着いた。「デイサービスひのき文庫」は、利用者の「温泉のようなお風呂に入りたい」「いろいろな本を読みたい」などのニーズも取り入れた、大正ロマンと昭和レトロを兼ねた「わくわく」できるデイサービスセンターだ。

 高校まで糸魚川市で過ごし、新潟市の専門学校でデザインを学び、同市内で就職した。20代半ばで糸魚川に…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです