メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症

劇で見つめる 「自分だけで抱え込まないで」 津幡で理解深める会 /石川

認知症をテーマにした劇を披露したボランティアメンバーら=石川県津幡町加賀爪で、石川将来撮影

 認知症への理解を深める会が2日、津幡町加賀爪の町福祉センターであり、約200人が参加した。劇などを通して、認知症の家族らとどう向き合うかを考える機会となった。

 認知症になっても安心して暮らせる地域を作ろうと、町が2010年から毎年実施。町福祉課の職員が町の取り組みを紹介し、「認知症にやさしい津幡にしていきたい」とあいさつした。

 その後、ボランティアらが劇を披露。認知症の症状が現れ始めた88歳の女性のいらだちやほんろうされる息…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです