メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢中!熱中!いきいきライフ

里山保全へ地域の輪 有脇の農地・水・緑を守る会=半田 /愛知

 耕作放棄地の再生やため池の清掃・保守、外来種の駆逐など、自然景観の保全と環境整備を目標に活動しているのが、半田市有脇町の有志でつくる「有脇の農地・水・緑を守る会」だ。

 有脇地区には、農用地が34ヘクタールある。後継者不足で耕作放棄地が増加したため、専業農家ではなかったが、区長だった石川紘二代表(76)らが2007年に「菜の花クラブ」を発足。菜の花やソバ、ヒマワリ、コスモスなどを植えて耕作放棄地の再生に乗り出したのがスタートだった。その年、同クラブのほか、地域の各種団体や小学校、愛知用水土地改良管理区…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです