選挙

明石市長選 動機や施策、3氏語る 立候補予定者が討論 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
市民団体主催の公開討論会で握手を交わす兵庫県明石市長選立候補予定者の(左から)新町美千代氏、中川暢三氏、北口寛人氏=同市中崎1の市民会館で、浜本年弘撮影
市民団体主催の公開討論会で握手を交わす兵庫県明石市長選立候補予定者の(左から)新町美千代氏、中川暢三氏、北口寛人氏=同市中崎1の市民会館で、浜本年弘撮影

 前市長、泉房穂(ふさほ)氏(55)の辞職に伴う明石市長選(10日告示・17日投開票)へ向け公開討論会が2日、市立市民会館で開かれた。招かれた立候補予定者3人はそれぞれ立候補の動機やまちづくり施策などを語った。

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文586文字)

あわせて読みたい

注目の特集