メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日曜エッセー

食べごと くらしごと MUSUBIYA日記 祖母に最後の「ごちそうさま」 /島根

四代の手の記念撮影

 私の食の原点ともいえる96歳の祖母が2月12日夜、永眠した。祖母の息子と娘に見守られ、最後の1枚になった枯れ葉がハラリと落ちるように、穏やかに息を引き取った。

 祖母の趣味は、料理と子守。孫が通っていた保育園では、保護者が出場するりんごの皮むき競争に挑戦。その包丁づかいで、見事、1等賞に輝いた。

 旬の食材を工夫することが大好きで、気が付けばいつも台所に立ち、昔ながらの料理方法と、テレビや本で知った新しい食の知恵を融合させていた。祖母の周りには、いつも美味(おい)しいものと家族の笑顔があふれていた。まさに家の太陽だった。

 私が、地域に残る食文化を大切にしたいと思い、野山や海で食材を集めたり、料理の創作や実験が大好きなのも、幼い頃の記憶の端々に残る祖母の笑顔の導きだと思う。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文880文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  4. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです