メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多良木高

閉校しても「一生多高生」 97年の歴史に幕 /熊本

 熊本県多良木町の県立多良木高校で2日、閉校式があり、同窓生や旧職員など約1000人が見守る中、校旗が収納され、97年の歴史に幕を下ろした。

 多良木高は1922(大正11)年に多良木実科高等女学校として創立。51年に現校名となり、約1万9000人の卒業生を送り出した。しかし少子化などによって生徒数が減少し、他の二つの高校に統合される形で閉校することが2015年3月に決定。翌16年4月に入学した現3年生67人が最後の生徒となった。その中には祖父母宅に寄宿して通学する東京都からの孫ターン生が3人含まれる。

 閉校式で粟谷雅之(あわたにまさし)校長は開校以来1世紀近い学校の沿革をたどり、「いつの日か学舎とし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです