連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

子どもの虫歯、なぜ問題? 成人後もなりやすい傾向 乳歯から治療を=回答・坂根真理

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
乳歯の虫歯も放置せずにきちんと治したい=東京都内の歯科医院で、坂根真理撮影
乳歯の虫歯も放置せずにきちんと治したい=東京都内の歯科医院で、坂根真理撮影

 なるほドリ しょっちゅう虫歯を治療(ちりょう)している友達がいるよ。なりやすい人っているのかな?

 記者 さまざまな調査(ちょうさ)や統計(とうけい)から、乳歯(にゅうし)に虫歯が多かった人は永久(えいきゅう)歯になっても多いことがわかっています。東京歯科大の新谷誠康(しんたにせいこう)教授(小児歯科学)は「乳歯のうちに口の中にばい菌(きん)が定着すると、それが早ければ早いほど、大人になっても虫歯になりやすい傾向(けいこう)にあります。乳歯の虫歯を放っておくのは百害あって一利なし」と話します。

 Q 乳歯の虫歯を治療しないと大人になってもなりやすいんだね。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文844文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集