メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

印パ

国際批判を懸念 越境攻撃、回避の見方も

 【ニューデリー松井聡】インドとパキスタンの軍事的な緊張が小康状態に向かうか、注目が集まっている。パキスタン軍は1日、拘束していたインド軍のパイロットを解放した。国際社会からの批判を懸念し、両国が更なる越境攻撃には当面出ないとの見方が出ている。

 一方、係争地のカシミール地方では解放後も実効支配線をまたいだ双方の砲撃で市民が死亡するなどしており、不安定な状況は当面続きそうだ。

 2月27日にパキスタン軍に撃墜され拘束されたインド軍パイロットは1日夜、印パ国境を越えてインドに戻…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです