メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外全国の感染者、過去最多の2686人

 「花粉情報」の文字が気になる今日このごろですが、かくいう私も中学生の頃から花粉症に悩まされました。その後地元奈良県から上京し、一時は症状も落ち着いたのですが、2000年から通うようになった福島県浪江町の「DASH村」である日突然再発。理由は一目瞭然、なにせ村には見渡す限りの杉の山。なので春になると毎年クシャミと鼻水が止まらず農作業がなかなか進まないほど。 

 そんな生活が何年続いたのでしょうか、気付けば花粉が飛んでいてもクシャミも出ずに難なく畑を耕している自分がいたのです。原因はいまだに不明ですが開墾をするうちに村の自然に身も心も鍛えられたというのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超 新型コロナ

  4. 消えた家畜~技能実習生の闇 <上>「解体して食べた」 周辺住民が夏ごろから気付いていた「獣臭」

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです