メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『あの人に会いに 穂村弘対談集』 著者・穂村弘さん

穂村弘さん

 ◆穂村弘(ほむら・ひろし)さん

 (毎日新聞出版・1728円)

 気鋭の歌人にしてエッセーや書評でもおなじみの“言葉の達人”が、「よくわからないけど、あきらかにすごい人」だと意識してきた9人の異才クリエーターの創作の秘密に迫った。

 「あこがれの人たちに会えるすごくうれしい仕事でしたけど、一人のファンになってしまいたいのをグッとこらえて、失礼かな?と思えるところまで突っ込み、食い下がってみました」

 詩人の谷川俊太郎さんに始まり、イラストレーターの宇野亞喜良さんと美術家の横尾忠則さん、写真家の荒木経惟さんに漫画家の萩尾望都さん、高野文子さんと吉田戦車さん、そして映像作家の佐藤雅彦さんからミュージシャンの甲本ヒロトさんまで錚々(そうそう)たる顔ぶれが並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文937文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 麻生財務相 臨時休校中の学童保育負担「つまんないこと」 新型肺炎対策

  3. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 金沢市長、新型肺炎対策での休校「2日からは考えていない」「時間がない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです