サッカー

J1 札幌2-0浦和 新加入の鈴木2発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (第2節・2日)

 <札幌2-0浦和>

 札幌の勝利の立役者となったのは、今季J2に降格した長崎から加入した鈴木だった。

 移籍後、初めて先発すると、開始早々にアンデルソンロペスが最終ライン裏に出した浮き球のパスに走り込んで左足で決めた。前半27分には守備陣の背後のスペースをつき、チャナティップのスルーパスに完全に抜け出して2得点目。ペトロビッチ監督からボールを受けるタイミングや、相手の背後をとるタイミングを指導され、「練習でやってきたことが出た」と…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

あわせて読みたい

ニュース特集