プロ野球

オープン戦 ロッテ3-1中日 引退の中日・岩瀬さん、スライダー締め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球歴代最多の通算1002試合に登板し、昨季限りで現役を退いた中日の岩瀬仁紀さん(44)が2日、ロッテとのオープン戦(ナゴヤドーム)で引退試合に臨み、20年間の現役生活に別れを告げた。

 一回に先頭打者の井上に対して登板した。抑え投手として一時代を築く武器となったスライダーを最後の1球に選び、空振りの三振を奪った。岩瀬さんは笑顔でマウンドを降り「20年間、ずっと、マウンドに上がるの…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集