メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エーザイ部長自殺

「労災」 労基署、月100時間超残業を認定

 製薬大手エーザイの部長だった50代男性が2016年に自殺したことに対し、天満労働基準監督署(大阪)が、部長昇進に伴う仕事量の増加や月100時間超の時間外労働(残業)によるストレスが原因の過労自殺だったとして労災認定したことが2日、明らかになった。認定は2月18日付。

 遺族側は、昇進直後の長時間労働や亡くなるまでの8年間で8000時間超の残業があったと申し立てたが、労基署は昇進後の長時間労働だけで労災に該当すると判断。8年間の労働実態については判断を示さなかった。

 男性は「管理監督者」として扱われ、残業時間制限がなかった。4月からの働き方改革で残業は月100時間…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文621文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです