メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

企業が採用前倒し 10連休前に内定を 学生「ゆっくりしたい」

企業のブースで説明を聞く学生たち=千葉市美浜区の幕張メッセで2019年3月1日、藤井達也撮影

 2020年卒業の大学生らが対象となる就職活動が本格的にスタートした。今年は学生優位の「売り手市場」であることに加え、4~5月のゴールデンウイーク(GW)が皇位継承に伴って10連休となるため、企業側はGW前に事実上の内定を出す方針を示すなど採用活動を前倒ししている。学生からは「連休前に内定を得たい」との希望がにじむ。【松本惇】

 就職情報会社のディスコが1~2月に全国の主要企業を対象に実施したインターネット調査によると、回答した1306社のうち、10連休中に採用活動を「まったく実施しない」と回答したのは38・1%。GW前に内定(内々定を含む)を出し始める予定の企業は昨年7月段階の実績(45・2%)を上回る51・4%だった。

この記事は有料記事です。

残り1170文字(全文1484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. ORICON NEWS 多部未華子、岩田剛典からサプライズ花束「うれしい!」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです