メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

漁業に議論にAI カキ養殖/学生の課題評価 

 産業から暮らしまで、さまざまな場面に進出している人工知能(AI)。効率を飛躍的に高める可能性を秘めており、多様な分野に導入しようと各地で取り組みが進む。

 瀬戸内海に囲まれ、カキの養殖が盛んな広島県江田島市。波が穏やかな湾に浮かぶ小さないかだからは海中に多数のひもが伸び、先端にはセンサーが取り付けられている。そこで計測した水温や塩分濃度をAIで解析して、カキ養殖を“スマート化”する実証実験が昨年12月に始まった。

 カキ養殖は、海中に漂う0・3ミリほどのカキの幼生をホタテの貝殻に付着させ、そのまま成長させる。この…

この記事は有料記事です。

残り1739文字(全文1997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです