メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

漁業に議論にAI カキ養殖/学生の課題評価 

 産業から暮らしまで、さまざまな場面に進出している人工知能(AI)。効率を飛躍的に高める可能性を秘めており、多様な分野に導入しようと各地で取り組みが進む。

 瀬戸内海に囲まれ、カキの養殖が盛んな広島県江田島市。波が穏やかな湾に浮かぶ小さないかだからは海中に多数のひもが伸び、先端にはセンサーが取り付けられている。そこで計測した水温や塩分濃度をAIで解析して、カキ養殖を“スマート化”する実証実験が昨年12月に始まった。

 カキ養殖は、海中に漂う0・3ミリほどのカキの幼生をホタテの貝殻に付着させ、そのまま成長させる。この…

この記事は有料記事です。

残り1739文字(全文1997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです