メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オープン戦 広島6-1西武 G戦友、真剣勝負

 新天地で上々のデビューを飾った。西武の内海が巨人から移籍後初実戦で3回を1安打無失点と好投した。オープン戦の“開幕投手”を任されたサウスポーは力を見せつけた33球に「いろんな不安があって緊張したが、結果としては良かった」と胸をなで下ろした。

 持ち前の制球力と巧みな投球術を駆使し、一回はわずか6球、3人で片付けた。二回2死、昨季まで同僚だった長野と…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです