メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性犯罪再犯

断てるか 受刑者指導、伸び悩む効果 「対処法」習得が鍵

 法務省が2006年から始めた受刑者への性犯罪再犯防止指導。18年3月までに延べ5548人が受講したが、07年7月~11年末に出所した元性犯罪受刑者2147人の同種再犯率は受講者12・8%、非受講者15・4%で「有意な差はない」(法務省)。受講したものの再犯に及んだ30代男性受刑者に取材し、模索の続く再犯防止対策の現状を追った。【岡村恵子】

 「自分の行動をずっと見張り続けるということです」。中部地方にある刑務所の一室。記者に対し、男性受刑…

この記事は有料記事です。

残り1570文字(全文1791文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです