メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立

全国唯一「りんご科」 弘前実業高藤崎校舎、70年の歴史に幕

自分たちで世話をしたリンゴの木の前で笑顔を見せる弘前実業高藤崎校舎りんご科の生徒たち=青森県藤崎町で、北山夏帆撮影

 全国で唯一の「りんご科」がある青森県立弘前実業高藤崎校舎(藤崎町)は3月末で閉校し、70年の歴史に幕を下ろす。リンゴの生産量全国一の青森県。そのリンゴ産業の後継者を育成してきた同校舎の最後の生徒12人が3日に卒業式を迎え、リンゴの栽培技術や農業の知識を学んだ学舎を巣立つ。【藤田晴雄】

 「寂しい思いはあるけれど、リンゴに関わり楽しかった思い出もたくさんある」。七戸町にある農業の専門学校「県営農大学校」に進学する同科3年の千葉森之介さん(18)は、3年間の生活をそう振り返る。

 同校舎は、リンゴの主力品種「ふじ」が誕生した旧農林省園芸試験場東北支場の敷地跡にある。1948年に…

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文1004文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです