連載

チェック

毎日新聞デジタルの「チェック」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

チェック

口元ガッチリ、成績キラリ マウスピースがスポーツ界席巻 かみ合わせ改善「能力向上」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昨夏の甲子園を沸かせた吉田輝星投手もマウスピースを着用していた=阪神甲子園球場で、渡部直樹撮影
昨夏の甲子園を沸かせた吉田輝星投手もマウスピースを着用していた=阪神甲子園球場で、渡部直樹撮影

 口の中の安全を守るためボクシングやラグビーで重宝されてきた「マウスピース」が広くスポーツ界に浸透し始めている。歯を食いしばることによる競技力向上に効果を感じた野球や射撃の選手たちが装着し始めた。一方で公平性の観点から利用を制限する競技団体もある。来年の東京五輪・パラリンピックでも選手の口元から目が離せない。【倉沢仁志】

 特に普及しているのが野球界だ。けがの防止に加え、歯のかみ合わせ向上により「打撃や投球の瞬間で力が入る」との評判が広がっている。秋田・金足農高からプロ野球・日本ハムに入団した吉田輝星投手(18)も昨夏の甲子園で白いマウスピースを着けていた。

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1223文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集